茶碗蒸しの味噌餡

淡泊な茶碗蒸しに、味噌を使って旨みをプラス。具を中に入れずに卵液だけで蒸すので、蒸し加減の失敗も少なく、上に乗せた具が見た目にもおいしそうです。だし汁を中華スープに変え、ごま油で風味をつければ中華風にもなります。

  • 25分
無添加減塩500g

今回使用する味噌

無添加減塩500g


材料 (4人分)
3個
だし汁 700ml
大さじ1
海老 4尾
筍水煮 小1個
生椎茸 2枚
味噌 大さじ1
生姜(みじん切り) 1片
水溶き片栗粉 適宜
三つ葉 適宜

作り方

STEP1
ボールに卵を入れてよくときほぐし、おおかた冷ましただし汁500mlと混ぜ合わせて濾します。酒を加えてよく混ぜます。
STEP2
step.1を中鉢に移し、沸騰させた蒸し器に入れます。初めは中火で3分くらい、その後は弱火にして10分程度蒸します。(中鉢の大きさによって加熱度合いが違うので、様子を見ながら火加減に注意してください。)
STEP3
海老は殻をむいて尾を残して背開きにし、筍水煮と椎茸は薄切りにします。いずれもさっと湯通しします。
STEP4
残りのだし汁200mlに味噌を溶かしてみそ汁にします。生姜とstep.3を加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉を回し入れて餡にします。
STEP5
蒸し上がった step.2の上にstep.4をとろりとかけ、三つ葉をあしらいます。

このレシピにおすすめの味噌

30%カットの減塩み子ちゃん

国産米100%使用のおいしい減塩

神州一味噌発祥の蔵「信州丸高蔵」が醸した本場の信州米麹味噌


  • レシピトップに戻る
  • レシピ一覧に戻る